漆職人  定池隆志       

                   漆工芸 仏壇蒔絵

 ホーム

 自己紹介

 仕事紹介

 

 

 ブログ

漆職人

かぶれにっき

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 定池 隆志  (さだいけたかし) 

昭和49年 金沢市生まれ

石川県立工業高校工芸科卒  

輪島漆芸技術研修所卒

日本伝統漆芸展入選  

兼六大茶会展入選

クラフト夢卯作家展に参加

ギャラリーうるしや作品展に参加

石川県伝統産業優秀技術者表彰を受ける

金沢市ものづくり奨励賞表彰を受ける

全国伝統的工芸品公募展入選

  私は蒔絵師です。3世代続く家業を継いでいます。       

幼少の頃から仕事をする父の姿を見ていました。その影響もあり小さい頃からものづくりが好きで、石川県立工業高校工芸科、輪島漆芸技術研修所と進み、卒業後は家業の金沢仏壇の蒔絵の仕事に就きました。

  この仕事に従事しながら、仏壇蒔絵以外にも漆芸研修所での経験を生かし万年筆に蒔絵を施したり、乾漆技法による厨子の製作、アクセサリー、器などの漆工芸品を木地づくりから自分で制作するなどの活動をしています。

職人紹介−

       0001.JPG

  

 

定池 正文 (さだいけまさふみ)

昭和20年 金沢市生まれ

中学卒業後仏壇蒔絵の仕事に就く

金沢仏壇蒔絵部門 伝統工芸士

金沢市伝統産業貢献者表彰を受ける

  定池 夏子 (さだいけなつこ)

  昭和48年 埼玉県生まれ

  輪島漆芸技術研修所卒

  日本伝統漆芸展入選

  石川伝統工芸展入選

  埼玉県美術展入選